抗がん剤治療の注意点

帽子を嫌そうにかぶる女性

抗がん剤治療というのは、主に癌の治療方法として使われています。
抗がん剤治療によって癌細胞を死滅させたり、再発を予防したり、拡大を防いだりなどさまざまな効果があります。
ですので、癌の治療では主流となっている治療になっています。
しかし、この治療を行うにあたって気をつけなければならない事があります。
それが、副作用です。
今は、抗がん剤の技術も高くなっており、副作用が少ないものも登場しています。
ただ、それでも副作用は、人によってはでてしまう事があります。
副作用は、個人差があり、個人個人でどのような副作用がでるのか違います。
気分が悪くなったり、吐き気がしたりなどもありますし、髪の毛が抜ける脱毛症状がでる場合があります。
これらの副作用に気をつけていく必要があります。
もし、強い副作用がでたら、他の抗がん剤にかえてもらう必要があります。
ですので、副作用がでたらきちんと医師や看護師に伝えるようにします。
ただ、どうしても今使用している抗がん剤を使用しなければいけない状態があります。
そういう時に脱毛症状がでてしまいますと、どんどん脱毛していって、抗がん剤を使用している間は、見た目でちょっと問題がでてきます。
そういう時は、帽子やかつらを使用するようにします。
帽子やかつらを使用する事によって、他の人からは自分が脱毛しているのに気づかないです。
抗がん剤を使用している時は、帽子やかつらを使用して、うまくまぎらわしていきます。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930